IIJmio高速モバイルDサービスを利用した感想。

株式会社インターネットイニシアティブが提供するMNVO通信サービス、IIJmioの高速モバイルDサービスを利用しています。

MNVOというのは総務省の認可を受けていない会社が通信サービスを行うための仕組みで、既存通信会社の通信網を利用して通信サービスの提供を行いつつも、新たなインフラ投資が必要とされないために格安でのサービス提供が可能になるというものです。

IIJmioについてはNTTドコモの通信網を利用しているため、ドコモと同様の接続エリアで利用できるということになります。

IIJmioの高速モバイルDサービスでは、月に1G分の高速通信枠(LTE/3G)が与えられ、高速通信を利用しない時には低速通信(200kbps)で使用することができます。

一日に数回、ネットでニュースを見たりする限りの使用方では、月に1G分のデータを使い切ることもないため、Youtubeなどで動画を見ることがなければ不自由を感じることなく使用できます。

また低速通信の状態でもインターネットラジオのRadicoを聞くことができるため、スマホでラジオを聞く場合には、大変満足できる使い方ができます。

このように通常のスマホの使用が可能なIIJmio高速モバイルDサービスですが、やはり最大の恩恵は月額料金が900円程度であるということにあります。音声通話ができないということを差し置いても、月1000円未満でスモホが日常的に利用できるというのは、MNVO最大の利点です。

しかしこんな便利なMNVOサービスですが、せっかく格安SIMを入手しても、そのSIMを入れるスマホを自分で見つけ出さなければならない、という欠点があります。

格安SIMを利用するには、ネットオークションなどで、SIMフリーなスマホを入手するなど、適切な方法で自力でスマホを用意しておく必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です