複雑怪奇な料金システムに嫌気がさして格安SIMへ移行

私は現在ドコモやソフトバンク、AUといった、いわゆる携帯電話キャリアと契約していません。

何故かというと携帯の契約形態、料金、特殊な割引きシステムなどがあまりにも複雑怪奇だからです。しかもこれは契約者の状況(家族割りだとか)によってもまた選択肢が枝分かれしますし、どんどん新しいサービスが出てきているので、時期が違うだけで割引サービスが違うなんてこともあります。

そんなわけで私は格安SIM、いわゆるMVNOのみでスマートフォンを運用しています。

MVNOを提供している会社は数多いのですが、私が利用しているのはDTIのServersManです。

これは月額490円で、通常運用出来る格安SIMでは業界最安値だと思います。しかもSMSオプションが月額150円で追加出来るので、SMSを必要とするWEBサービスにも対応出来ます。

電話機能については、NTTの050 Plusというサービスを使っています。月額300円で050から始まる電話番号を持てます。

メールはGMailがプッシュ通知に対応しているので、スマホのキャリアメールと全く同じ使い勝手で使用出来ます。

格安SIM、050 Plus、Gmail。このみっつがあればキャリアと契約する必要はありません。

050はまだ発展途上で、通話品質や遅延に問題があったり、110や119に掛けられないという問題はありますが、この組み合わせで、普通に契約するよりよほど安く運用出来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です